【回復食がなぜ重要なんでしょうか?】

全国 ファスティング ダイエット 美肌・肩こり・体質改善・デトックス
 

🌸お問い合わせはこちら🌸


もしくは↓こちらからお気軽にお問い合わせください^^

友だち追加


こんにちは(^∇^)

アラフォーからのスリムビューティー脳を育て、

90日後に¨5-10キロのきれい痩せが起こる¨美開花メソッド✨

スリムビューティー脳

育成レッスン

~脳と体であなたの美開花がはじまる~

ファスティングアドバイザーのかんだかなこです

大泣きうさぎ
とびだすピスケ2
大泣きうさぎ
カナヘイハート
気合いピスケ

回復食がなぜ重要か?




回復食がなぜ重要か?

ファスティング・断食後の回復食の意味とは、腸内環境が変わり、細胞が綺麗になったところに腸を汚す食事、細胞が嫌がる食事を摂ると、ファスティング・断食でせっかく綺麗になった体に悪い物を循環させる事になります

つまり、腸内環境をバランスの良い状態、汚れていた腸を綺麗に大掃除して腸内細菌が心地よく棲める環境にする事が大切です

それなのに、いきなり腸を汚す食事や、
胃腸に負担が掛かる食事、添加物が多い加工食品を摂ることで体を汚す事になります
ファスティング・断食は体内の瓦礫掃除のようなもので、大掃除して綺麗になった自宅をホコリまみれ、泥まみれの状態で、部屋中を土足で走り回るようなものです。


回復食で採るとよいもの

発酵食品つけ物、梅ぼし 納豆、豆乳、とうふ、高野豆腐、みそ
食物繊維、根菜類、葉もの野菜、海藻類
穀物、おもゆ、おかゆ、うどん、そば(いきなり大量に採るとだめ)

黒くなったバナナ、豆、ゴマ、ナッツ、穀物を摂ることでドーパミン、セロトニンの分泌が増え、脳神経の働きが活性化する事で頭は冴え、素晴らしいアイディアがどんどん生まれてくる脳になるんだってー

回復食として選ぶとNG(逆効果だけでなく危険)なもの


動物性たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品等)

高カロリーな油もの(揚げ物、バター、マヨネーズ、チーズ、スナック菓子等)

焼き小麦粉製品と砂糖やバターを使ったお菓子(パン、クッキー、ケーキ、お饅頭等洋菓子和菓子全般)

カフェイン入りの飲み物、アルコール類



準備食と同じように、和食を中心に発酵食品、食物繊維、ミネラル、ビタミン、ファイトケミカルが豊富な食事を心がけてください

ま :豆類、豆富、納豆

ご :ごま、ナッツ、発芽させた種
に :肉、良質な肉、ジビエなど(ファスティング終了後2日間は食べない)
は :発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し
や :野菜
さ :魚(ファスティング終了後2日間は食べない)
し :しいたけ、きのこい :芋、穀物、蕎麦
わ :わかめ、海藻




ファスティング中とか終了後は
吸収も良くなっているので、添加物などの化学物質は避け、腸と細胞が喜ぶ食事をえらぶ事が大切ですー

ファスティング×食💖

をテーマに才能あふれる外見も内面もトータルで美しく活躍できる女性を

お造りするサポートをしております💖

🌸新しい体質改善メソッドモニター募集予定🌸

 まずは、アンケートにて、事前にあなたのことを教えてくださいね↓

下のお問い合わせよりどうぞ💖

体が軽く、
脳は冴え渡り、
あなたの可能性が花開く

ファスティング後のコンディションの良さを実感してください

昨年一年で50名のかたが3-12キロ(3ヶ月~半年)で達成しているオリジナルメソッド✨

現在もっともっと成果を出していただける究極のサポートコースをお作りしています

                   ⬇️

食事制限、筋トレ、運動しても効果がない
40代女性からのスリムビューティー脳を育て、

90日間で5-10キロ痩せに成功させるメソッド✨

お問い合わせはこちらをポチッ❤️

もしくは、こちらからご登録くださいね^^

今、LINEからご登録の方に、

🌸美開花きれい痩せダイエット塾🌸

きれい痩せが叶う体質改善7つの問題解決シートをプレゼント✨

友だち追加

   👆

こちらからお気軽にどうぞ^^


**********

いつも いいね!をありがとうございます

とても励みになります


   〜美開花塾〜   かんだかなこ

関連記事

  1. 【飽食の時代に突入!(◎_◎;)    食べ過ぎが若返りを止…

  2. 「なりたい願いが叶う人」と、 「なりたいけど叶わない」 …

  3. 「ダイエットが成功する人」と「失敗する人」の違いとは…

  4. 【最近よく耳にする「ファスティング」って?】

  5. 体重MAX69キロ(−_−;)〜神田可奈子プロフィール〜

  6. 【食べ方で不調が治る○○とは】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。